LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

Theta S が10月後半に発売される?


IMGP1002.jpg


RICOH THETA S

RICOH THETA S が9月3日に発表される?」との記事がデジカメinfo さんで公開されております。当該記事のコメント欄にタレコミのあったニュースサイト(Eon Cloud)を見てみると、より詳しい情報が公開されています。
この記事によると、THETA Sの特徴は「より明るいレンズ」「より大型のセンサ」「FullHDビデオのサポート」となっています。

また、9月3日にドイツのベルリンで開かれる展示会 IFA 2015で発表とのことで、2015年10月後半発売予定となっております。この記事が正しければ、そろそろ国内のレポート記事が読めそうですね。

上記記事によるとTheta S の詳しいスペックは、
  • 1400万画素での静止画撮影  (従来: 640万画素)
  • FullHD 30fps で最大25分間の動画撮影  (従来: FullHD 15fpsで最大5分間)
  • F2.0の明るいレンズ  (従来: F2.1 ?)
  • 1/2.3型のセンサ  (従来: 1/3.2型)
  • (今後発表される)GoogleStreetViewアプリを使って、Google Mapsに全天球映像を直接公開可能
とのことで、従来機(THETA m15)から大幅にパワーアップですね。
てか、さらっと未発表のGoogleのアプリの話が混ざってるのはなんでなんだぜ。

価格は、US$349とのことなので、日本円で4万円前後といったところでしょうか。

撮影サンプル

一足先に、App Storeにアプリが公開されております。
上記ページにて、長時間露光で星空を撮影した写真が見られます。(従来機に比べて)随分綺麗に撮れるんだなぁという印象です。