読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

PENTAX機でテザー撮影する方法まとめ


the mountains of Minoh Park

 

645Z用テザー撮影プラグイン公開

645Zでテザリング撮影を可能にするLightroomプラグインがリコーイメージングから公開されました。
名称:PENTAX Tethered Capture Plug-in for Adobe® Photoshop® Lightroom® (Simple Version)価格:無償公開日:2015年12月10日ダウンロードサイト対応機種:PENTAX 645Z

スタジオ撮影ではテザー撮影の需要があると聞きますし出るべくして出たという感じではありますが、無償公開というのはなんとも太っ腹な感じですね。

コンシューマ向け(APS-C機)にも開発・公開して頂けると天体撮影の際助かるのですが…、今はFLUCARDがあるし流石に出ないかなぁ…。

非公式テザー撮影用ソフトウェア一覧

 

テザー撮影とは

テザー撮影とはなんぞ?』という方のために念のため説明すると、
テザー撮影とは,デジタルカメラとPCをUSBケーブルやWifiなどで接続して,撮影した画像をPCでリアルタイムに表示したり保存したりするような撮影方法のことです。 英語で書けば「tether」=繋ぎ止める/係留するといった意味があり,スマホで使われる"テザリング"と同じ語源です。
 
 
上記公式ニュースにあるように、商業的にはスタジオでの撮影の際に用いられる他、個人でも小物の撮影天体撮影の際など、厳密にピントを合わせたいシチュエーションでは便利に使うことができます。
 
以下では、現在手に入る非公式のテザー撮影用ソフトウェアをまとめました。
 

DNASoftware : thetherd capture support plug-in for Lightroom

DNASoftwareという会社が制作しているLightroom用プラグインです。紹介するソフトウェアの中では唯一の商業製品になります。(645Z用のプラグインは、これのOEMかと思ったのですがどうなんでしょう。)
 
機種ごとに購入する形になっており、価格は、個人利用だと 3000円ほど、商用利用だと (利用形態によって細かく変わるのですが) ~2万円くらいといったところです。
 
サポートされている機種が最も多く、具体的には
  • Pentax K-01
  • Pentax K-10D
  • Pentax K-100D Super
  • Pentax K-100D
  • Pentax K-20D
  • Pentax K-200D
  • Pentax K-30
  • Pentax K-5
  • Pentax K-5II
  • Pentax K-5IIs
  • Pentax K-7
  • Pentax K-m
  • Pentax K-x
  • Pentax K-r
  • Pentax Q
  • Pentax 645D
  • Pentax 645Z
がサポートされています。
本格的にテザー撮影したい場合は、これを使うのがいいかもしれません。

PK Thether

 
ポーランドの電気技師 Tomasz Kosさんが趣味で作成されたWindows用アプリケーションです。とてもありがたいことにフリーソフトです。(寄付は募集中です!)
 
自力で制御コードを解析されたためか、致命的ではないものの若干動作が怪しいところがあり、またサポートされる機種は限られています。

サポートされる機種
  • K-x
  • K-7
  • K-5
  • K-r
  • K20D
  • K10D
  • K200
  • 645D (※開発者非公認)
しかしながら、DEBUGモードを手軽に有効にするオプションがあったりと、実装されている機能は豊富で、便利なソフトウェアには違いないです。国内での利用例もググるとけっこうあり、趣味で使うならこれがいいですね。

使い方や動作イメージについては、下記記事が詳しいです
645Dについては、サポート対象外なのですが実際には動作するようです。(余談になりますが、驚くべきことに、Ricoh imaging AmericasのWhite paperで645D用のテザー撮影ソフトウェアとしてPK_Thetherが紹介されています。)
 
ハンガリーのasalamon74さんが開発されているLinux/Windows/Android用アプリケーションです。Android版があるのが衝撃的ですね。

自分は使ったことがなく、ネット上でも利用事例をみかけないので、チャレンジャー向けのソフトウェアと言えるかもしれません。下記記事が、現状見つかった唯一の利用者の方になるでしょうか。
とはいえ、PK Thetherの前身であるPKRemote for Windowsをベースに開発された経緯もあり、サポートされる機種は、PK Thether+αという雰囲気になっています。
 
サポートされる機種
  • Pentax K-x
  • Pentax K10D
  • Pentax K20D
  • Pentax istDS Not working
  • Pentax K200D
  • Pentax K-7
  • Pentax K-r
  • Pentax K-5
  • Pentax K-m
  • Pentax K-30
  • △ Pentax K-01 bugs
  • Pentax K-5 II / K-5 IIs
一部機能のみサポートされる機種
  • Pentax istD Not working
  • Pentax istDS2
  • Pentax istDL
  • Pentax K100D Not working
  • Pentax K100D Super
開発は現在も続けられており、Githubのリポジトリを見るとK-3IIへの対応が進められている様子です。うまく行けば、現状ではK-3IIに対応する唯一のテザー撮影ソフトウェアになりそうです。

余談: PENTAX REMOTE Assistant

今となっては使う人も限られるかとは思いますが、*istD, K10D, K20Dに関しては、公式のテザー撮影用ソフトウェア(Windows/Mac用)が存在しています。

まとめ


  • 最新のAPS-C機(※)に対応するテザー撮影ソフトは現状無い
    • ※ PRIMEIII を搭載する機種 (K-S1, K-S2, K-3, K-3II)
  • 最新のAPS-C機では、FLUCARDを使うか、Eye-Fiカードで擬似的にテザー撮影するのがよいかも
  • ちなみに、Wi-Fiを内蔵するK-S2は、公式のスマホアプリ Image SyncでOK
  • ちょっと前の機種なら、PK Thetherを使うのが良い感じ