LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

K-S1 レビュー記事まとめ : K-S1 Reviews


K-S1のレビュー記事などがぱらぱら出てきたので、国内及び海外のレビュー記事をまとめてみました。
K-S1 with various lens

PENTAX公式サイト : PENTAX Official Sites

企画の荒井孝氏による開発ストーリー。K-S1のデザインコンセプトや狙いなどについてまとめられています。
蛇足ですが、PENTAX会報誌に載っていた話をさらに洗練させた感じです。
Mr. Takashi Arai, a member of the 1st Product Planning Group in Ricoh Imaging Company discussed the product story of K-S1.

デジカメWatchによるレビュー : Review of Digicame Watch

外観によるレビュー、及び、実写レビューの2記事が公開されています。
実写レビューでは、高感度のサンプル(ISO100~51200)、動画サンプルなどが上がっています。
Digicame Watch publishes two articles that are reviews of appearance and shooting images.
The review of shooting images contains the samples in high sensitivity photo mode , movie mode, et al.
このレビュー記事、よく読むと
今回は主にキットレンズを活用したが、絞り込んで使用する範囲では写りに問題はない。
という意味深な一文がありました。とはいえ、分かってる人は、レビューを読むまでもなく既に分かっている話ではありますが…。
好意的に解釈するならば、K-S1は、①回折補正をはじめ各種のレンズ補正がほぼノーウェイトで使えること、②高感度に強いこと(高感度を積極的に使っても問題ないこと)のおかげで、常時絞って使えるので現在のキットレンズでも性能面で不足はないとの判断なのかもしれません。

とはいえ、個人的にはファインダーの良さを味わうためにも、K-S1には明るい単焦点がおススメではあります。

八尾富によるレビュー : Yotomi's review

キットレンズ(DAL18-55mm, DAL55-300mm)、及びDA50mmF1.8、SIGMA30mmF1.4、DA15mmでの作例が上がっています。
A store staff of Yaotomi reviews K-S1 with DA50mmF1.8, Kit-Lens (DAL18-55mm, DAL55-300mm), SIGMA30mmF1.4, and DA15mm. There are many Japanese landscapes in these pages.
Yaotomi is one of the Japanese famous camera shop that loves PENTAX.

海外レビュー : Reviews in English

  • Pentax K-S1 Review & Rating | PCMag.com 
    • 作例多め。わりと好意的。
      • グリップが、エディターの手には合わないとの評価
      • LEDは好き嫌いが分かれるんじゃない。
      • K-50に比べ、フロントコマンドダイヤルと光学プレビューがない。それ以外は同一。
        • 光学プレビューが欲しい場合、グリーンボタンに割り当て可能
      • 光学ファインダーやシャッタースピードは好評価
      • 機能面では、防滴防塵はないものの、機能的には他社同等クラスの機種を圧倒するレベルの豊富さ。
      • AF精度に関しては、39点AFのNikon D5300に比べて精度は若干落ちるが、特に問題はなかった。
      • kitのDALレンズはちょっとうるさいよね
      • 高感度性能はイイ感じ。ISO6400以下はふつうに使える。
        • ISO1600 1.5%以下のノイズ
        • ISO3200 1.6%のノイズ
        • ISO6400 細部がややつぶれる
        • ISO12800 より悪化する
      • 動画はおまけ程度。
    • ○ 静止画撮影DSLRとして高性能でコンパクト
      • DALimitedとの組み合わせが生きる
      • 高ISOでの画質は素晴らしい
    • × AFポイントの少なさ
    • × スマホユーザ狙いにも関わらず、タッチスクリーン・内蔵Wi-Fiがない
    • 総評: $1000以下のクラスでは、D5300をおススメする
      • ※ちなみに、管理人も同感。PENTAXに拘らないのであれば、このクラスではα6000も良いと思う。

個人によるレビュー : K-S1 reviews by ordinary people

1ヶ月ほど使い込んでみた、今の感想を下記にまとめています。
I'm afraid that my review is Japanese text only.
There is a review of K-S1 Midnight Black.
A following articles is written by a famous Japanease writer & photographer.
He said the image quality of K-S1 is the best in PETNAX's DSLR expect 645Z.

海外プレビュー : Previews in English

いずれも販売前のレビュー記事です。
  • Hands-on with the Pentax K-S1: Digital Photography Review 
    • DPRによる2014/8/17付(販売前)。
    • 外観のレビューがメイン。
    • 「ISO102400まで設定可能」などβ機だったのかと思うような記述あり。
  • Pentax K-S1 Preview - CNET
    • 2014/8/27付(販売前)。
    • 総じて、厳しい評価。
      • LEDについては、人目を引くだけでなく、実用性もあるとの評価。
      • スマホユーザにとって使い易いUIになっているかは疑問符。
        • タッチスクリーンや内蔵のWi-Fi機能が必要だったのでは?
      • 小さいが重い
      • 他社製品と比べて、ミドルレンジさえも凌駕する機能を備えているが、非カメラユーザを取り込むためには、PENTAXはもう一歩踏み込む必要があったのでは。
  • Pentax K-S1 First Impressions Review - Reviewed.com Cameras
    • 2014/9/18付(販売前)
      • Ricohの人が言うに、「今回のUIの目的は、1平面(背面)上に、必要なコントロールキーを配置することにある。」とのこと。
      • 見た目は奇抜だけど、中身はトラディショナル(伝統的な一眼レフ)そのものとの評価。