読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

K-5の分割測光時の挙動について

Tips

Pentax K-5II発表記念?、再び K-5の分割測光を考える - So What? ~ 写真生活 


  • 簡単なまとめ
    • K-5の分割測光はピーキーで使いづらい
      • 問題1: 構図によって簡単に露出が変わる
      • 問題2、3: もっぱら暗い部分に露出を合わせようとするアルゴリズムのため、ハイライト部が白飛びしやすい
    • とりあえずユーザーにできる対策
  • 管理人ひとりごと
    • PENTAXの分割測光のアルゴリズムが上手くないのは確かかなと。
    • 現状、K-5には上手くない分割測光アルゴリズムが実装されている。
      • が、別に実装にバグがあるわけではないので、
        PENTAXの開発陣に「バグってます」って言っても通じないと思う。
        ※ ソフトウェア実装している人間からすると、アルゴリズムに忠実(仕様通り)に実装できているのに「バグってる」って言われると、ケンカ売られてるとしか思えない。
        ※ 設計段階の問題を、実装している人に言ってもどうしようもないんじゃないかなと。
      • 「分割測光のアルゴリズムがイケてないです」
        って伝えると何か考えてくれるんでなかろうかと思う。
      • もしくは、件の状況で
        「ハイライト部に露出を合わせられるアルゴリズム」
        を提案するとか。
    • アルゴリズムの傾向がだいたいわかれば、撮影時に対策できるので
      正直早急に直すべき問題とも思えない。
    • そもそも一眼レフを比較できるほどたくさん使ってないので、
      K-5のアルゴリズムが特別、変とは思えない。
    • いや、イケてないのは分かるんだけど…。
    • (正直なところ、PENTAXのソフトウェア開発力に関しては他社に比べ圧倒的に低いと思っているので、ユーザーで対策できることに、これ以上突っ込むのは野暮ではなかろうかなとか。他のことにリソース裂いてもらった方がいいんでないかなぁと。)
    • 2012/9/30 加筆
      • 上記blog管理人のBigDaddy氏より、氏のblogのコメント欄にてコメントを頂き意見を変えました。
      • K-5の露出制御の問題は、K-5より前の機種ではないことを考えると
        「バグ」と呼びたくなるレベルの問題。
      • (ことjpg撮って出しで使う人にとっては)使い勝手にダイレクトに影響する部分なので、早急に改善すべき問題と思われる。