読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

HD リアコンバータ はフルサイズを想定済み!?(ではないと思う)


Twitterにて、『CP+2015にて、飛行機写真家 洲崎さんがセミナーでフルサイズに関する話をされた』とか、してないなんていう噂話が上がっていたので、気になっていたら

セミナー動画がアップされていました。



流石、RICOH IMAGING様!分かってらっしゃる!!(何が

DFAレンズでの作例がたくさん紹介されるので、見ていて楽しいですね。おすすめです。

セミナーの内容概略


以下、「HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW」を、単に「HDリアコン」と呼んでいます。
  • 以下、洲崎さんがDFA★70-200mm、 DFA150-450mmのプロトタイプ(?)を利用してみた上での感覚的な話、という前置き。
    • 製品版では、さらに性能が上がっている可能性があるかもしれないとのこと
  • 解像力
    • DFA150-450mm > DA★300mm + HDリアコン 
    • DFA★70-200mm > DA★50-135mm
    • DA★200mm,DA★300mm に関しては単焦点なので、単焦点の切れの良さはある。
      • お茶を濁すような言い方だったので、もしかして有意な差がな(ry
  • DFA★70-200mm
    • 写した瞬間、オッと思える性能のレンズ
  • DFA 150-450mm
    • AF速度は、向かってくる飛行機を追尾できるくらい早い。
    • 『RAWファイルの現像時に、キレッキレッだったので、シャープネスをオフにし忘れたのかと確認したら、実際にはシャープネス0だった』ってくらい、切れる(解像力が高い)らしい。
  • HDリアコン との組み合わせ
    • DFAレンズとDAリアコンの組み合わせは、(K-3で)問題なく利用できる。
      • ※ 良く考えると、マスターレンズのイメージサークルが足りてるんだから、この組み合わせは当然使える気がする。
      • ※ フルサイズで使えるとは言われてない。
    • DFA★70-200mm + HDリアコン
      • 元のレンズがいいだけに、いい。
    • DFA 150-450mm + HDリアコン
      • 開放F値が暗くなりすぎるので(AFモジュールの動作保証範囲を越えてしまうため) 公式のサポート範囲外。
      • AFが遅く感じられるけど、比較的遅めの動体(飛行機)なら使える
  • 流し撮り対応 次世代SR(ShakeReduction)
    • 今回の撮影では、K-3のSRに改良を加えたβ版ファームウェアを利用
    • 流し撮り撮影に対応
      • TYPE1(流し撮り対応)・TYPE2(流し撮りの判定をゆるめに)の2パターンをテスト
      • 製品としてどうなるかは未定
      • K-3のアップデートで対応するのか、次世代機(フルサイズ?)以降に搭載するかは分からない、という旨のぼんやり発言
  • まとめ
    • 以前にセミナーで、APS-Cの有利さを前に語ったけど、時代は移ろっている
    • DFAレンズは、クラス有数の画質

HDリアコンはフルサイズで使えるのか?

タイムリーなことに、RiceHigh's Pentax Blogにて、 [Official] と銘打たれた謎の互換性チェックリストが紹介されていました。
と、よく見ると、これ、フルサイズじゃなくて、APS-Cでの動作確認リストや…。(公式ページに挙がってるリストそのもの)

まぎらわし過ぎる。

多分使えない

上記blogに、DA★200mm(フルサイズのイメージサークルをカバー) + HDリアコンを、フィルムカメラ(ist*)で使ってみた撮影結果が載せられていました。

うーん…。周辺減光はデジタル補正できるとはいえ、フルサイズ対応とは言い難い感じがします。

個人的にはフルサイズ対応のリアコンを期待したいところですが、はてさて。