読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

DA55-300mmとPENTAX Q

Review Fujinar-E50mmF4.5

DA55-300mmとPENTAX Qの組み合わせでどの程度解像するか気になったので調べてみました。
調べた中で、参考になりそうな記事を3つほどご紹介します。

Cat
写真がないと寂しいので蔵出し

1つ目。



リンク先には、三脚固定で、紙幣を撮影したときの写真が等倍で載せられています。

F8に絞れば開放での描写がいけてる。(回折ボケが1ピクセルよりちょっとおおきくなるけど。)って話の模様。

300mmは論外。135-200mmの範囲がおススメ。
ただし、「コンクリートの床でも、足音一つでぶれるから振動には注意な」だって。

限界まで解像した時の性能は、これだけ出る、っていうのは分かりましたが、どう考えても無理ゲーです。本当にありがとうございました。


それはさておき、このスレッドの中にPENTAX Qのレビュー記事が紹介されていたのですが、サンプル写真のレベルが恐ろしく高いです。頭を鈍器で殴られるくらいの衝撃を受けました。何このクオリティの高さ。



    01レンズの使いこなし具合も半端ないですが、100mmMACROとの組み合わせは鳥肌ものです。こんなに解像するんかいな。FA*80-200/2.8との組み合わせもなかなかです。ぜひ1度ご覧ください。

    2つ目。



    DA55-300,DA18-250との組み合わせでのスズメ&リスの実写です。
    けっこうイイ感じですね。

    それよりなにより、この撮影者のRAW現像のテクニックが凄いです。
    元の写真は、よくある「あー、PENTAX Qってなんかベタッとした絵になるよねー。」って感じなのですが、いやいや、なんで現像でこんなにシャープな写真になるかな。。。

    3つ目。


    鳥さん色々。

    結構寄って撮ってますね。これくらい画面いっぱいに鳥を写すと迫力ありますね。

    悪くはない。んだけど、「あー、PENTAX Qってなんかベタッとした絵になるよねー。」って感じが出てます。BORGでの作例と比べてしまうと特に。

    ところで、よく見たら、1/100とかでこの方撮ってますね。撮影者、化け物ですね。(褒めてます)

    勝手に結論

    特別腕がいいと、どうにかなりそう。
    けど、普通に撮ったら、やっぱりなんかベタッとなりそう。

    「遊ぶには良さげ。」

    というところでしょうか。