読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

PENTAX KPを触ってきた; 誰にも媚びないコンパクトK


f:id:d_ymkw:20170126154811j:plain

PENTAX KPが『今日(1/26)から各地のサポートセンターで公開』とのことで、ランチがてら早速見てきました。

目次

f:id:d_ymkw:20170126155338j:plain

大阪 長堀にあるサポートセンターへ。

f:id:d_ymkw:20170126155434j:plain(ピント外れてるのはマジごめんなさい)

事前に出回っていたリーク写真を見た感じ『懐古主義者に媚びたカメラ』という印象を受けていたのだけど、予想に反して良くできたカメラだった。

各部の感想

  • ボディサイズ
    • K-S2, K-70よりも薄く小さい印象
    • (印象は。実際に小さいかは未確認)
  • 質感
    • マグネシウムボディで、コンパクトながらしっかりした重みあり
    • 質感はK-3IIクラス
      f:id:d_ymkw:20170126160953j:plain
  • シャッターユニット
    • シャッター音の感じからしてK-70系?
      • (シャッター音がK-70系と違って聞こえるのはボディが金属製になったためな気がする)
    • 上限 1/6000s
    • 電子シャッターで1/24000sが切れる
      f:id:d_ymkw:20170126160602j:plain:h300
  • ソフトウェア周り
    • K-1相当な感じ
  • 操作性
    • 通常と異なる回転方向の前面ダイヤル含め操作しやすく、エルゴノミクス的によく練られており良好に感じた
    • ライブビューがボタンからダイヤル切り替えになったのは地味に便利だと思う
    • チルト式液晶は、ライブビュー時に完璧なウエストレベルで撮影できるのがGJ

f:id:d_ymkw:20170126160313j:plain

実際に触ってみた感想は『合理的にコンパクトにまとめられた小さなK-1』という感じ。

limitedレンズに最適化された雰囲気もコンセプトが尖っていて面白いなぁと。

  • 2/23発売
  • 税込み 137,700円

価格相応の機能性と質感を備えている印象。

多くの人にとっては重厚長大な(どちらかと言えば一撃必殺的な用途向きの)PENTAX K-1よりも、レンズシステムが一通り完成しており、コンパクトなAPS-C機であるKPの方が『ふだんから写真を撮る』というニーズに合うんじゃないかなぁと。そんなことをぼんやり思った。

PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【シルバー】 KP BODY SILVER 16044

PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【シルバー】 KP BODY SILVER 16044

カタログ

既に配布されていました。

f:id:d_ymkw:20170126160420j:plain

PENTAX KP 体験会(無料トライアル)

発売前に全国各地で開催されるようです。

www.ricoh-imaging.co.jp

f:id:d_ymkw:20170126161349j:plain:h400

f:id:d_ymkw:20170126161353j:plain:h400

他、参考記事

公式PV:

www.youtube.com