読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

週刊PENTAX News vol.1 『K-1はさておき、K-50さまロス!』


f:id:d_ymkw:20160411111855j:plain

新社会人の方、ご就職おめでとうございます。新入生の方、ご入学おめでとうございます。

挨拶代わりにこの記事へのリンクを置いておきますね。『若いうちに、"読書"と"旅行"を重ねておくことは、長い目で見ても良いよ』ってお話です。興味がございましたらご一読下さい。って、こんなことを書くとなんだか老害っぽいですね!

それはさておき、今週のPENTAX Newsは以下の内容をお届けいたします。

ボディ

K-1

肌色補正の作例 COMING

pentaxrumors.com

PENTAX K-1の作例ページにHASEO氏の作例(作例2)が追加されています。肌色補正のON/OFFが両方アップされていますので、見比べてみると効果がよくわかりますね。

被写体以外、緑を一面に敷き詰めるだなんてカメラにとって過酷な状況ですが、肌色補正をONにすると上手いこと被写体への緑被りが無くなってますね。拡大して細部を見てみると、モデルの方の肌が嘘くさくなり過ぎない程度になめらかになっていて、『凄いなこの技術』と感心してしまいました。

家族写真や知り合いを撮るときに使うと喜ばれそうです。

投稿型作例サイト『レンズラボ』がプレオープン

k-1-lab.com

PENTAX K-1で撮影した写真を投稿できるユーザー参加型企画『レンズラボ』がプレオープンしました。正式発売までは社員の方の投稿写真のみのようです。

まだまだ数は少ないですが、気になるレンズの作例がパラパラと上がっています。

それにしても社員nijiって、一体何者なんだ…。

K-1スペシャルサイト Challengers 更新

K-1スペシャルサイトの開発者たちによるK-1語り。

Challengers 04 デザイン『時代を超えて記憶に残る、新しい"アイコン"の創造。

が公開されています。

www.pentax.com

なかなか興味深い内容なのですが、なかでも興味深いなぁと思ったの次の一節。

PENTAXロゴ面の形状を工夫することだった。 真横から見れば一目瞭然だが、実はここの造形が凝っている。フィルム時代のペンタ部ならロゴが刻まれる面は平面が普通だが、PENTAX K-1ではその面を円筒面ベースで構築することでレトロ感を一掃したモダンなイメージとすることに成功している。

よく見たらペンタプリズムのロゴ部分、曲面ですね・・・。PENTAX K-1の意匠、『神は細部に宿り給う』という言葉がよく似合いますね。

出荷日は、予想より早くなる!?

pentaxrumors.com

PentaxForumのメンバーの方が、アメリカのDenverにあるリコーイメージング本部にて、『予想されているより早く出荷されるよ』という話を聞いたという噂。

どうなることでしょうか。ちょっとでも早く手元に届くと嬉しいですね。

K-50

ディスコンとなったことが悔やまれるK-50

www.tv-asahi.co.jp

今をときめく男優 ディーン・フジオカさんがK-50を私物として利用しているのではないかという話。価格.comのスレッドでも話題になっていました。

利用されているレンズは、シルバーのリングとフードの形状からDAL18-55mm WR(海外版)ではないでしょうか。

K-50自体は既にディスコンであること、ストラップがPENTAX純正ではないことなでからして、メーカー提供の可能性は低く、私物かなと。

ディスコンになってしまったことが悔やまれます。

玉木宏さん(645D)、井浦新さん(GR, 645Z; Ricoh Imagingがスポンサーになっているかも)に続く大物イケメン男優のPENTAXIAN登場に涎が止まりませんね!(゜∇、°)(ちょっと何言ってるのか分かんない

イケメン男優といえば、一時期CMキャラクターを努められていた向井理さんは、プライベートでPENTAXのカメラ使ってないんですかね…。

K-S2

世界中を飛び回るライターさんが選ぶK-S2!

rocketnews24.com

記事の節々から、PENTAXへの愛がビシバシほとばしってて良いです。良いのです。記事末尾の写真もイイです!

ぜひご一読を。

K-S1

K-S1単焦点レンズキットの叩き売り(ただし海外に限る)

www.ephotozine.com

AmazonUKで、K-S1+DA50mmF1.8のレンズキットが€239(約3万円)£239(約3万7千円)で販売されているようです。

日本ではDAL18-55mmとの組み合わせのみですが、海外(ヨーロッパ)だとDA50mmF1.8とのレンズキットが販売されているんですよね。国内だと単焦点のレンズキットは数が出ないとか風のうわさに聞きますが、海外だと需要があるのでしょうね。K-S1のファインダー(K-3,K-3II, K-S2のファインダー)は、明るい単焦点を使ったときに良さを実感できるので、この組み合わせは商品の性格的にも良いと思うなぁ。閑話休題。

それはそうと、K-S1って、ePhotozoneの『このカメラめっちゃオススメするで賞(a Highly Recommended award)』を受賞していたのですね。しらなんだ。

レンズ

Jupiter-8-1 予約開始とともに完売

dc.watch.impress.co.jp

Carl ZeissのSonnarのコピーと言われているKMZ製のロシアンレンズ「Jupiter-8」の最終形態。

このレンズL39マウントなので、L39->M42の変換リングを自分で用意すればPENTAXでも使えるんじゃなかろうか、とか思ってたら予約が殺到したらしく、入荷可能な量を越えたとかで販売終了

なお、初代「Jupiter-8」とアダプターのセットは発売中。ただし、こちらも人気に火がついたようで現時点で入荷待ち状態

IRIX 15mm f/2.4 公式に価格発表

Kマウント版も用意されるフルサイズ対応超広角レンズ IRIX 15mmの価格情報が公式に発表されました。

#Irix 15mm f/2.4 pricing announced. Recommended retail prices are: 695 EUR for Irix Blackstone and 475 EUR for Irix Firefly. Both versions will be available for Canon EF, Nikon F and Pentax K mounts.

Irix Lensさんの投稿 2016年4月6日
  • Blackstone : €699
  • Firefly : €475

とのこと。Fireflyが事前情報より安くなった模様。

ちなみに、少しでも早く情報が欲しい場合はTwitterの公式アカウントをフォローするとか、公式のニュースレターにメールアドレスを登録すると良いですよ。

Laowa 105mmF2 STF プレオーダー開始!

pentaxrumors.com

KマウントでSTFが使える Laowa 105mm STFが、USの通販サイト B&Hでプレオーダーの受け付けを開始したようです。価格は$699。

国内でも輸入業者が注文を受け付けていますが…

アクセサリ・書籍など

K-1用液晶保護フィルム

PENTAX K-1用の保護フィルムが、HAKUBAとKenkoから発売されています。はやっ。

www.amazon.co.jp

PETNAX K-1 完全ガイド

ペンタックス K-1のムック本が登録されています。4/28発売予定なので、本体も…?

それにしても、記事の執筆者(敬称略)が、

吉村 和敏, 大山 顕, 洲﨑 秀憲, 中西 敏貴, 横木安良夫, 大和田 良 , 小林 哲朗 , 茂手木 秀行 , HARUKI , 萩原 史郎 , 佐々木 啓太 , 桃井 一至 , 岡嶋 和幸 , 伊達 淳一

って、どんだけ豪華なラインナップなんだ…。リコーイメージングのK-1への入れ込み度合いは察するに余り有る感じですね。

リコーイメージング PENTAX K-1 完全ガイド

リコーイメージング PENTAX K-1 完全ガイド

  • 作者: 吉村和敏,大山顕,洲?秀憲,中西敏貴,横木安良夫,大和田良,小林哲朗,茂手木秀行,HARUKI,萩原史郎,佐々木啓太,桃井一至,岡嶋和幸,伊達淳一
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

Pentax Ricoh Family Club No.192 2016 SPRING

ファミリークラブ会員の方には、月頭に春号が届いたのではないでしょうか。

今号はPENTAX K-1の作例(Webとは異なる作例)が、大きな印刷物で見られて良かったです。

かくいう自分は引っ越しのタイミングが悪く、当初新住所で受け取れなかった(※)のですが、ファミリークラブ窓口にその旨電話したところ、窓口の方が機転を利かせてくださり、その場で速攻送って頂けることになり次の日には手にすることが出来ました。

※ 旧住所に送られてしまったため。メール便のため転送されない。

サポート、というか窓口の担当者の方が神対応過ぎて感動したっていう話(脱線し過ぎ

イベント

World Pentax Day: May 6-8th, 2016

www.pentaxforums.com

ヒャッハー!5月6~5月8日はWorld PENTAX Dayだ!

5月6~5月8日にかけて撮影した写真をフォーラムにポストしてコンテストを開こうぜ、ブラザー!

って感じみたいです。

Pentax Forum(英語)への参加が必須なので、興味の有る方は原文を読んでくださいな(投げやり

今週の公開公報

見どころ

今週は、主にK-S1に関する怒涛の特許出願公開ラッシュでした。かなり気合入っていたんだなぁと。K-S1ヘビーユーザの自分としては嬉しい限りです。これで写真撮影が3倍捗りますね!

今回公開された特許出願の見どころとしては、なんといっても図面ですね。明細書本文を無視して図面だけ見ても楽しめます。K-S1をはじめとして緻密な内部分解図が公開されていますので、K-S1、ひいてはデジタル一眼レフの内部構造に興味が有る方は要チェックです。

f:id:d_ymkw:20160411124149p:plain

また、特開2016-45295, 45296に開示の、DFAレンズ用にQSF(クイックシフトフォーカス;Quick-Shift Focus)の仕組みが改良されている点も注目ポイントです。

f:id:d_ymkw:20160411124607p:plain

発明者を見てみると、古株のPENTAX開発者の他、見慣れない名前も散見され、春らしく『新生PENTAX』という感じがして良いです。良いのです!今後に期待です!!

【K-S1】特開2016-46216(P2016-46216A)

  • 【発明者】秋山 和弘
  • 【概要】K-S1 モードダイヤルに関する工夫に関して

【K-S1】特開2016-45820(P2016-45820A)

  • 【発明者】町田 勝城
  • 【概要】K-S1 電源ON/OFF,静止画、動画の機能切替を兼ねたシャッターボタン周りの工夫。いかにしてLEDを安価に使いやすい形で実装するかについて。

【K-S1】特開2016-45477(P2016-45477A)

  • 【発明者】町田 勝城
  • 【概要】K-S1の意匠と機能を同時に実現するための外装の工夫について。

【K-S1】特開2016-45461(P2016-45461A)

  • 【発明者】岡本 鉄兵、高橋 喜貴
  • 【概要】K-S1のモードダイヤルに関して。少ないボタンでいかに操作性を高めるかに関して。

【K-S1】特開2016-45460(P2016-45460A)

  • 【発明者】岡本 鉄兵、高橋 喜貴
  • 【概要】K-S1のモードダイヤルの発光の挙動に関する細かな動作制御に関して

【K-* 内蔵ストロボ】特開2016-45437(P2016-45437A)

  • 【発明者】加賀 良太
  • 【概要】ポップアップストロボの見栄えを改善する話。こんな細かなトコにまでこだわってるんかい!っていう。

【K-S1】特開2016-45382(P2016-45382A)

  • 【発明者】町田 勝城、羽賀 正明
  • 【概要】K-S1のモードダイヤル上のグリップ部に関する出願。こんなとこまで出願してるんかい!っていう。

【New QSF】特開2016-45296(P2016-45296A)

  • 【発明者】河村 昌彦
  • 【概要】QSFの仕組みに関する出願。おそらくDFA150-450, DFA★70-200の仕組みに関して。

【New QSF】特開2016-45295(P2016-45295A)

  • 【発明者】小暮 悠司、河村 昌彦
  • 【概要】QSFの仕組みに関する出願。おそらくDFA150-450, DFA★70-200の仕組みに関して。

【K-S1】特願2014-167365(P2014-167365)

  • 【氏名】岡本 鉄兵
  • 【概要】K-S1のグリップ部のLEDの実装・使い方に関する特許出願

【ローパスセレクター】特願2014-172421(P2014-172421)

  • 【発明者】小林 俊之
  • 【概要】センサを微小駆動させることで、光学的にローパスフィルタと同等の効果を実現する「ローパスセレクター」の改良発明。
    ボディ内部の温度が上昇した場合に、センサの駆動力や移動量の測定誤差が大きくなり、正常にローパス効果が発揮できない場合があるという問題がある。 また、露光時間が比較的長い場合に、ローパスセレクター駆動時に発生する高周波騒音が耳につきやすい。という問題の解決策。
    露光時間の長短・ボディ内の温度変化に応じて、制御方法を変化させる。
  • こういう実践に基づく小改良が積み重ねられている、というのは、完成度が上がっていることの証左でもあるので、前途有望ですね!

【K-S1】特願2014-172720(P2014-172720)

  • 【発明者】西村 真一
  • 【概要】K-S1のフラッシュ周りの構造について。低コストでメンテナンスを行えるように工夫されているとのこと。