LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

フルサイズで使える?⑥ DA70mmF2.4Limited → 実用できるけど、なぜだかうーんという感じ。


DA 70mmF2.4 Limited (非HDの方; 光学系は同じ。メカまで同じかは不明。)を、SONY α7 + マウントアダプタを用いてテストした結果と、他の方がフルサイズでテストした結果とをまとめてみました。

テスト結果

ふつうにフードを付けて撮影してました。フードによる影響は…、不明。(他の方のテスト結果を見る限り、特に影響はない雰囲気。)

開放でとるとこんな感じ。

f:id:d_ymkw:20160112174000j:plain

DA35mm同様、開放では周辺減光が気になる感じ。

で、2段くらい絞ってやるとこんな感じ。

f:id:d_ymkw:20160112174034j:plain

けっこうフラットに。良いではないか。

以下、てきとうな作例。どれもてきとうに絞っている。

f:id:d_ymkw:20160112174227j:plain

f:id:d_ymkw:20160112174205j:plain

f:id:d_ymkw:20160112174240j:plain

f:id:d_ymkw:20160112174345j:plain

「なんかいろいろ適当じゃない?」ってご指摘はごもっとも。。。

なんか撮る気が起きなかったんよね、α7にこのレンズの組み合わせ。

フルサイズでの利用例・レビュー記事

感想

RiceHighで事前に確認していたとおり、開放は周辺減光が大きく、周辺までフラットに写したい場合にはそれなりに絞る必要があります。とはいえ、DA35mmF2.4ほど絞り込む必要はないです。周辺画質はどうでしょう、まぁいいんじゃないのと思わなくもないです。あとは、PENTAXフルサイズが出た時のお楽しみということで。

APS-Cで使っているときは、その艶のある写りにドキドキしたのですが、フルサイズだとなんだかパッとしない感じ。APS-Cに最適化して味付け(収差の量を調整されている)のかもしれません。フルサイズだとちょっと収差が多いのかも。てきとうに言っているだけなので、実際のところわかりませんが。

このレンズ、APS-Cで人物を撮ると、ボケの多さから背景から人物が浮き出るとともに、すごく色鮮やかに写って映える写真になるので、APS-C機との組み合わせではめっちゃおすすめです。ていうか、個人的に好きでした。

フルサイズとなると、やはり真打ちはFA77mm Limitedになるのでしょうか…。評判はFA Limitedシリーズの中でも屈指ですが、これ、もってないんよね。ぬーん。

テスト機材について

SONY α7 + STOK製 DAレンズ対応マウントアダプタを使いました。

『マウントアダプタによる悪影響がないか』の確認・検証は下記記事に公開しています。

sonymemo.hateblo.jp

sonymemo.hateblo.jp