LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

魚眼レンズを超広角レンズに変える「uonome」がバージョンアップ


f:id:d_ymkw:20160110014907j:plain

先日の記事で紹介した「uonome(魚の目)」のバージョンアップに微力ながら貢献してみた(*)のでご報告。レンズの歪みを一発補正できる「uonome」が、バージョンアップでより手軽に使えるようになりました!

(*) 作者のkaraageさんに2つほどpull reqしてmergeしてもらいました!多謝!

「uonome」の概要や作例などは前回の記事にまとめております。 blog.lovepenta.xyz

ダウンロードは、公式ページからよろしくお願いします。

karaage.hatenadiary.jp

バージョンアップ内容

  • 縦横のトリミング量を別々に指定できるように
  • ウィンドウに画像ファイルをDrag&Drop することでファイルの入力ができるように

uonomeの使い方

  1. 「LOAD SOURCE IMAGE」で読み込むファイルを選択する。
  2. 「RAD_FISH_VAL」と「DIST_FISH_VAL」の値を調整する。(それぞれ縦横の歪み補正に対応)
  3. 「CROP_H_VAL(横方向トリミング量[%])」と「CROP_V_VAL(縦方向トリミング量[%])」の値を調整する。
  4. 「SAVE IMAGE」で名前をつけて保存。

他のオプションについては、ソースコード中(uonome.pde)に説明があるのでそちらをご参照ください。

パラメータの参考値:03 FISH-EYEの場合

  • rad_fish_val = 0.62
  • dist_fish_val = 0.34
  • crop_v_val = 16
  • crop_h_val = 4

これで、焦点距離16mmくらいの画角を得られます。

sonymemo.hateblo.jp

TODO : もうちょい手を入れたいとこ

個人的メモです。実装するかは未定。

  • 出力ファイル名は自動で決めたい
    • 元のファイル名に適当なsuffixつけて元のフォルダと同じ場所に。
    • → 加工の手間を減らしたい
  • 外部引数で入力ファイル名を受け付けるようにしたい
    • → Lightroomの外部アプリケーションに登録して、1クリックで呼べるようにしたい
  • パラメータは外部ファイルに保存して、リストボックスで選択できるようにしたい
    • → 複数のレンズで撮った写真への適用を楽にしたい
  • Exif読んでパラメータを自動設定したい
    • ProccesingでExif読むのがめんどくさそうなので保留中
    • → 複数のレンズで撮った写真への適用を楽にしたい