LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

2015年はPENTAXが来る!間違いないッ!


IMGP9057.jpg
本題と関係ありませんが、我が娘です。ご査収ください。
ほんと可愛いなぁ!(親バカ)

PENTAXの次の次の次くらいには好きです。

本題

IMAGING RESOURCEによるPENTAX 広報担当者へのインタビュー記事が3/5付で公開されています。

以下、インタビュー記事を読んでいて「おおっ!」と思った箇所のみの、ものすごいざっくりした訳になります。
翻訳間違いも含まれているかと思いますので、気になる箇所は原文でご確認お願いします。

リコーイメージング社の回答者について

海外メディアへの広報活動で見かけることがあるSaiki Kazunobu氏になります。
肩書は「General Manager」、所属は「Marketing Communication Department, Global Marketing Division」となっておりますので、海外での広報を統括されている方、日本だと営業部長相当の役職でしょうか。(ぼんやり)

ちょっとロマンスグレーな雰囲気が紳士っぽくて素敵ですね。

インタビュー内容 抄訳


経営面の話

  • リコー本体はB2B(business to business; 企業向け製品)を、PENTAX(リコーイメージング)はB2C(business to consumer; 一般向け製品)を担う役割。
    • 互いに補完し合える良い関係にある
  • PENTAXとリコーのデジカメ部門との融合は良い感じなってきている
  • さらには、リコーの研究部門の成果などを、PENTAXに還元する流れが出来はじめている
PENTAXの夜明けじゃー!!

マーケットシェアの話

  • 正直増えてない。が、セグメントによっては増えている。
  • 645Zは、需要が完全に我々の予想を上回っており、いまだに世界規模で、十分に供給できていない
  • 645Zは、当初の計画の2倍近い量が売れている
    • (管理人注: 需要があるからといって、そう簡単に製造キャパを増やせないのが、製造業の難しいところ。計画よりも売れるというのは必ずしも良い話ではない。悪い話でもないけど。いや、それにしても計画より2倍も売れていて、まだ供給が需要に追いついていないって…。PENTAX、飛ぶ鳥を落とす勢い過ぎてヤバい。
  • 645Zは、ウエディングフォトの領域で需要が発生している。
  • 中判に関して、将来に置いても楽観視しているわけではない
    • (管理人注: ふつう、有頂天になっていても、おかしくないレベルなのに、PENTAX、手堅すぎてヤバい。)
  • GRは、もはや1つの伝説になっている。特に、ユーザからの評価の面で。
  • GRは、2年たった今も、一定の売上を手堅くキープしている。
  • WGシリーズは、ここ3年間売り上げが伸びている。

レンズとか新製品、フルサイズの話

  • 645のレンズは、ロードマップ通り(標準ズームと望遠ズーム)
    • ユーザーの声によってはロードマップ外のものを投入する可能性も

  • フルサイズは、ビジネスとして、機が熟したと判断した
    • フルサイズに移りたいと考える、(PENTAXの)APS-Cユーザの数が、ビジネスになるレベルにまで増えたことも一要因
  • (クロッピング機能も含めて)過去のKマウントレンズ全てをユーザの資産として利用できることが1つの強み。
    • (管理人注: ユーザーにとっては有難いけど、ビジネスとしては(何の利益も生まないので)良くないんだけど…。ビジネスを抜きに、ユーザーのために、過去との互換性を貫くPENTAX、マジ素敵!抱いて!(殴)
  • フルサイズ機のモックアップを公開したのは、(実際の発売まで)ユーザーに色々と想像の余地を楽しんでもらうため。また、それによって、単に開発途上の機種を公開する以上に、噂が広がることを期待して。
  • 現行のDAレンズについて、フルサイズで使えるかどうかを社内で検証を進めている。
  • 現行のDAレンズは、中には35mm判イメージサークルをカバーしているものもあるが、レンズによっては周辺画質の問題などあるので、ユーザに(「DAレンズが無条件にフルサイズで実用できる」といったような)誤解を招かないように、慎重に対応・公表する。

  • K-3は、従来からのPENTAXIAN向けのコアライン
    • PENTAX のDNAを受け継ぐ、真のPENTAXの系統
  • K-Sシリーズは、非PENTAXユーザや新規ユーザ層を狙ったライン
    • 今までにない新機能などを積極的に取り入れる新たなPENTAXの系統

雑感

過去のIR (決算短信)を読んだだけでは分からない情報が、たくさん含まれててめっちゃ面白かったです。今まで、通期で経常利益が±0になっていたのは、出た利益ほぼほぼ全部、研究開発に投資していたってことなのかな。
今年のPENTAXは楽しめそうです。

PENTAXッ、どこまでもついていくぜ!ウォー!!!!!