読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

震えが止まらない。これは…マジなのか!?PENTAX K-3 MarkIII Coming Soon!?


 
 
突如として、『Pentax K-3 Mark III』と銘打った動画がyoutubeに上げられていました。
 
動画の投稿主はWorld of DSLRとなっております。

ちょっと聞いたことない名前ですが、これ以外には真面目なレビュー動画を多数アップロードされており、それなりに海外では知名度のあるところなのかもしれません。

動画の扉絵には、『K-3III』と刻印されたボディの写真が表示されていますが、IIIの部分は合成にも見え、信憑性のほどはなんとも言えないところ。(でもなんか本物っぽい、かなぁ。)

動画によれば、CES 2016(来年2016.1/6 ~ 1/9)で発表されるとのこと。

K-3 Mark IIIのスペック

 

現行のK-3IIとの比較でまとめてみました。動画関連のスペックについては詳しくないので省いています。
 
  K-3 MarkIII K-3 MarkII
画像処理エンジン PRIME 4 PRIME III
センサ 24.3MP 24.3MP
AE 測光方式 8.6万画素RGBセンサ 8.6万画素RGBセンサ
AF 測距センサ
90点測距
(36点 クロスタイプ)
SAFOX 11
27点測距
(中央25点 クロスタイプ)
連射速度 最高10コマ/秒
最高11コマ/秒 (クロップモード)
最高8.3コマ/秒
感度 50 ~ 104800 100 ~ 51200
モニタ 3.2型 14万ドット
チルト&タッチディスプレイ
3.2型 103.7万ドット
価格 2100-2200USD  
 
AFユニットの刷新と、それに伴う画像処理エンジンのスペックアップがメインでしょうか。モニタの14万ドットは140万ドットの誤植かなぁ。閑話休題。
 
それはさておき、これが事実なら、少なくともスペックシートの上ではCanon 7D MarkIISONY α77IIを大きく超える※APS-C最強のAFユニットを搭載することになるのですが、マジなのかこのスペック!
 
※ 単純に測距点数およびクロスセンサの数で言うと、の意味です。動体への食いつきなどは、画像処理エンジン(DSP)に載せたアルゴリズムと、レンズのモータの性能がものを言うので、PENTAXが動体性能トップになることは…、ないと思います。
 
今までのPETNAXの開発スタイルやタイミング的なことを考えれば、春のフルサイズ機に載るはずのAFユニットが載っていても不思議ではないのですが、どうなんだ、こんな化物みたいなものが載るのか、いや、ホントどうなのかね、母さん!(誰やお前)
 
とはいえ、値段が 2100-2200USD (日本円で25万円くらいでしょうか…)は、ちょっとアレですね。
以前出回ったフルサイズ機の価格と変わらないか、それを越えてしまうので、にわかに信じがたい。いや、フルサイズ機がさらに高価格帯に写ったという可能性もなきにしもあらずだけど…ブツブツ。
 
APS-Cも全力投球するぜ!というメッセージにも取れますし、なんだか、ココに来て急に面白くなってきましたね!フルサイズ機発売まで、このままフルスロットルで駆け抜けて欲しいッ!

情報源 (thank you @NOB_ph)

 

補足

動画の扉はフェイクとみて間違いなさそうです。

 


ちなみに、細かい話をすると、

  • PRIME 4 (慣例のローマ数字 VIじゃない)だったり、
  • ISO 104800 (もしあるとすれば102400)だったり、
  • 液晶モニタが140000+dots(0が一個足りない)だったり
と、公式からのリークとは思えないフシがところどころ散見されます。
 
まぁ、細かいことはいいじゃないか。恒例のまつりだもの。(ひどい)