読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

突然ですが、ここでHD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR発売です


写真・イメージング分野の総合見本市『フォトキナ 2014』での参考出品について|RICOH IMAGING

デジカメinfoさんにて、DA16-85mmの詳細に関するリーク情報が公開されました。
10/30発売の模様です。って、明日発売かよ!
もう実店舗には入荷済み、でしょうか。

10/30追記

公式から発表されました。


初値は7~8万といった様子です。「近日」発売のようです。

製品ページには作例も上がっています。
絞った状態での作例しかないのですが、K-3との組み合わせでも、Sharpnessは高そうですし、ボケ味も素直に感じます。
開放での描写や他の焦点距離でのサンプルが出てくるのが楽しみですね。

それにしても、★がついても不思議じゃないレベルの描写性能に思えるのですが、
今後出てくる★はこれ以上の性能になるのでしょうか。自らハードルあげすぎじゃないのかなぁ。

10/30追記その2

製品ページ下部に、MTFチャートが公開されています。

MTF曲線を見た感じでは、広角・望遠ともNIKON16-85やSIGMA17-70と同程度かそれよりちょっと良いくらいに解像しそうな感じです。

光学系の雰囲気からすると、設計者は、DA★16-50を担当されていた小織氏でしょうか。
特許文献を追っていると、長年(?)、現行のレンズに代わる標準ズームレンズの設計をされていた雰囲気だったので、ついにその成果が結実したんだなと思うと、涙でチャートが見えません。

徒然なるままに

高画素のセンサーに対応というのは、2400万画素のK-3に対応ということでしょうか。
Sharpnessの性能がどの程度なのか気になるところです。

「高画素に対応」がどの程度を意味するのかは不明ですが、2400万画素でDotByDotで解像するなら、★レンズに匹敵もしくは凌駕してしまいそうですが、いかほどでしょうか。

レンズの性能はSharpnessだけではないとはいえ、なんでこのレンズ、★付いてないんだろうと気になるところです。特に、2012年のロードマップでは★が付いてただけになおさら…。もしかすると、Sharpnessに特化したレンズなのかなぁと思ったりします。

その他スペック面は、出来る限り詰め込んで、ソツなくまとまってる感じですね。期待できそうです。