読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

新たなる100mmマクロレンズの登場 ~Samyang 100mm F2.8 ED UMC MACRO

News


やや旧聞に属しますが、PentaxForumに、PENTAX (Kマウント)用 フルサイズ対応マクロレンズの話題が上がっていました。

Samyangから新発表されたマクロレンズで、Canon, Nikokn, Sony, Fujiなど計9マウント向けに発売されるようです。

ちなみに海外では6万円くらいです。いいお値段です。

信じられるか これ マニュアルレンズなんだぜ

光学系について

Samyangは、85mmの件(※Samyangの85mmはFA★85mmのコピーとの噂)があったので、今回は「DFA100mmのコピーをしたのかっ!?」と思いきや、全然違う光学系でした。(大変失礼いたしました)

Samyang 100mm F2.8 の光学系
Samyangらしく、レンズ筐体の大型化を許容することで、特殊レンズの数を抑えながら、解像力を追求した雰囲気ですね。なかなかにレンズ枚数がえらいことになっています。

ところで、「Samyangは解像力はいいけど、逆光耐性が…」なんて言われたのも今は昔となったのか、コーティング技術についてもかなり進歩しているようです。公式サイトを見てみると、製品によってはナノコーティング技術(※)まで投入されています。恐るべし。

※ 「ナノコーティング技術」って何ぞ?って場合は、拙記事のAeroBrightコーティングIIの項目HDコーティングとABCコーティングとsmcコーティングの話 あたりをご参考までにどうぞ。


Samyang、国内のカメラ界隈では、一時期ほど話題に上がらなくなったのとは対照的に、海外ではカメラ及びビデオカメラ界隈で躍進しているっぽいですね。


技術だけではなく、レンズのデザインまでこなれてしまって。なんでこんなに急成長したんだろうと思ったら、過去に日本の光学メーカを合併吸収したようです。むろん成長の要因はそれだけではなく、経営者の腕によるところなどあると思いますが、技術面での進歩にはかなり影響があったのではないでしょうか。

Samyangについては、調べてみると面白い資料が大量に見つかったのでまたそのうち。