読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

夕焼け空とK-S1のハナシ

K-S1 FA31mmF1.8 Limited

IMGP0882.jpg

昨日は、なかなかに珍しい夕焼け空だったようで、
個人的には、まさに「ドーンパープル」という感じの紫色にテンションが上がりました。

撮影場所は自分と異なりますが、夕焼けの全景をnbmyzk様が
超絶技巧的上手さで、切り取られていました。
自分も、こんな風にソツなく上手に撮れるようになりたいです。

K-S1を手放しで褒めちぎる...

それはさておき、ここ最近、持ち歩きっぱなしのK-S1なのですが

1週間の沖縄旅行を共にし、かなり手に馴染んできて、スゲーいいんですよ。
当初、「ここ微妙だなぁ」って思ってたところが、慣れとかちょっとした工夫で、ほぼほぼ全部解消してきて、むしろ「いいじゃん!これ!」ってことだらけになってきたというか。

エントリー機の使い易さに、ハイエンドの性能詰め込んだ快作ですよ。K-S1は。

「何がいいの、これ?」って聞かれたら、もう「全部がイイ!」って答えたいッ!!


奇しくも、Photo of the Day  の田中先生も、K-S1を絶賛しはじめられましたので
「のるっきゃない!このビッグウェーブに!」
この画像の意味がわからない人は、
正座して Rebuild.fm Aftershow 61を聞こう!

...とみせかけてからの悪態


ここからが本題なのですが、昨日の変わった色の夕焼け空、K-S1の撮って出しJPEG(要するに、画像処理エンジンPRIME MIIにおけるJPEG変換ロジック)が割と壊滅的でした。

いや、実際、こんな色じゃねーし
色温度がずれたのかと思って調整しても直らず…。ちなみにこれは「ナチュラル」で撮影、他のモードだとさらに変な色に…。
(※ トップの写真は、LRでRAWから現像してます。)

なんか、先週、沖縄の青い空とか綺麗な緑撮ってたときから、もしかしてーって思ってたのですが、
K-S1のJPEG変換エンジンって、今まで以上に、青と緑をエンハンスして、赤を抑え気味にしてる気がするんですよね。

このへんの青と緑のエンハンスの仕方が、PENTAXの機種って毎回絶妙で、他社に比べてコクのある青と緑が出てるように思うのですが、

今回はちょっと(って言っても、1000カット以上撮ってきて今のところ、この夕焼けだけなのですが)、開発段階で、Millbeaut(PRIME MII)の『ベイヤ―フォーマットから色変換する際のパラメータ』の調整を攻め過ぎたのかなぁと。

そんなことを思いました。

とか言っておいて、もしかしたら、昨日の夕焼けが特殊すぎる状況のために、
ベイヤフォーマットからの色変換が上手くいかなかっただけって可能性もありますが…。

IMGP6815.jpg

まぁ、なんというか、よく分からない点は多いですが、使ってる印象では
K-S1のJPEG撮って出しは、今までより見栄えのする画作りになってるように感じます。