LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

いや、ふつうにPENTAX良いですよ



PENTAXとともに早朝から山を登ってきました。おはようございます。

ネタばらし?

前回の記事「この門をくぐる者(PENTAXIAN) は一切の希望を捨てよ」は、ふんだんにパロディを盛り込んだ渾身のボケだったのですが、アクセス数が3倍近くなるわ、ネガティブな発言が散見されるわで、PENTAXの印象が悪くなったらやだなぁ、と心配になったので、ネタ元の解説とかしてみたいと思います。我ながら野暮ですね…。


  • 最初の詩
  • 近況
    • 「絶望したッ!○○に絶望したッ!」 漫画・さよなら絶望先生の主人公の口癖
    • 「俺、××したら、△△するんだ」 死亡フラグの定番
      • ※ なんで、このネタを挟んできたかというと、反対解釈すると「××しない限り、△△しない。」になるから。
      • ※ ちなみに『現存するPENTAXのレンズ』には、『現存』という言葉がさす通り、FAやMレンズは当然ながら、希少品種のUltra-Achromatic-Takumar 300mmF5.6や、販売されなかったものの世界に1つだけ存在する試作レンズ(原典失念)を含みます。
      • ※ 要するに、PENTAXのレンズを死ぬまで集め続ける(PENTAXを使い続ける)、ってことですよ!最後まで言わせんなよ、恥ずかしい。
  • ヒャッハー!
    • 北斗の拳で雑魚が歓喜の余りに叫ぶときの叫び声
      • ※ 暗に(自虐的に)、機材買ったことで一喜一憂するようなザコであることをアピールしてみました。

ふだんから嫁に「何のパロディかわからない(面白くない)」と注意されているのですが、やっぱり分かりづらいんでしょうね。今後とも、一般ウケしない記事を誠心誠意で書いてゆく所存ですので、あしからずご了承ください。

早朝登山

manfrottoのスリングバッグに新しいのが出たようで、なかなかよさげ。中判(645)とAPS-C2台を運ぶのに、manfrottoの容量大きめのスリングバッグを使っているのですが、manfrottoのバッグって総じて造りが良いですよね。そのうち、一眼を使う上でのバッグの重要性とか切々と語りたい。閑話休題。


K-5とK-S1に、FA31, DA★55、DA15, 50-200, ミニ三脚, O-GPS1と持ち歩いても、まだまだ重量的に余裕なので、manfrottoのスリングバッグは凄いって思った。(そっちかよ)