読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE PENTAXYZ

News & Tips about PENTAX products, and daily photos by PENTAX cameras.

「マクロ撮影も可能なクラシックポートレートレンズ」という新製品

News


LENSBABYからこっそり(?)面白そうなレンズが発表されていました。サードパティ製品には珍しく、Kマウント版も用意されています。(他のLENSBABYのレンズと同様に、日本国内では、kenko-Tokinaが扱っています。)

発売は6月中旬の予定。価格は、実売6万円前後の模様です。
  • 商品名 Velvet56
  • 焦点距離 56mm F1.6
  • フルサイズ対応
  • 3群4枚のレンズ構成
  • マニュアルレンズ・電子接点なし・絞り環あり
  • 『レンズ中心では芯のあるしっかりとした描写をしながら、周辺に行くに従いソフトで立体感のあるボケ描写を実現』
ということで、周辺における球面収差を意図的に残した、ポートレート用レンズのようです。公式サイト 『レンズベビー Velvet 56 | ケンコー・トキナー 』には、動画や作例(「その他」のページ)が上がっておりますので、興味のある方はどうぞ。

作例を見た感じ、独特の柔らかさが表現できるので面白いレンズかなぁと。

一方、(意図されたものとはいえ)周辺部は目立つ形で収差が発生しているので、被写体を画面中心に配置せざるを得ない雰囲気なのが、気になるといえば気になります。

メリット・デメリットがはっきりした製品だけに、はまる人にははまるのではないでしょうか(超他人事)。